一般企業での看護師業務として就職するには

一般企業での看護師業務として就職するには

看護師の仕事は一般企業でも出来る?

看護師さんの勤め先といえば病院というのは相場でしょうが、
一般企業にも看護師さんが在籍しているところがあることをご存知でしょうか。
企業内に設置された、医務室などでの勤務となるこの仕事の特徴を探ってみました。

医務室は、レジャー施設運営会社や大手企業の中に設置されているケースが目立ちます。
主な役割は、お客さんや従業員の病気や怪我の処置になります。

また、従業員の健康管理を任されている場合も多く、
パソコンなどを使用して健康診断のデータ管理を行うような業務もあるため、
パソコンの使用スキルが求められることも多いでしょう。

健康管理データの蓄積から従業員に対する指導も行うことになり、
特に最近問題として大きくなってきた、メタボリック症候群への対策など、
指導やコミュニケーションに関する技量も問われます。
基本的に夜勤や土日の勤務が発生する可能性は低く、家庭がある方でも働きやすいため人気の高い求人になります。

一般企業の離職率は低いので募集数も少ないのです

環境や条件が良い場合が多いため、
1度採用された看護師さんがやめてしまう場合は少なく、求人が出にくいのが特徴です

大手企業の医務室勤務となると1名の募集に対して100名以上の看護師さんが応募してきたという事例もあるようで、
余程の実力がない場合、採用されることは難しいと思われます。

就職を希望される方は、転職支援サービスに登録し、
転職コンサルタントのアドバイスを受けながら就職活動を進めていかれたほうが良いでしょう。