保育園・学校で看護師として活かす

保育園・学校で看護師として活かす

保育園や学校で求められる看護師としてのスキルとは?

保健室の先生になるためには、養護教諭としての資格が必要です

保健室の先生になるためには、養護教諭としての資格が必要です。
逆に、看護師であることは必要な条件ではありません。
しかし、多くの学校では対処能力の高さや医療知識の正確さ、医療現場での経験量などを考慮して、
看護師免状を持つ方を保健室の先生として採用しています。

保健室で働いている看護師は、
学生や教員などを対象として健康に関する一切の業務を行なっています。

小さな怪我の治療や病気の症状を緩和できるような処置、健康に関する相談に乗ったり、
健康診断の実施など、実に幅広い業務をこなさなくてはなりません。

作成しなければならない書類の量も副校長や教頭クラスに匹敵するほど有り、
かなり忙しいのは覚悟していなければなりません。

しかし、学生の頃に見た保健室の先生は忙しそうに働いていたでしょうか?

ほとんどの場合、まるで暇を持て余しているように見えたのではないかと思います。
そこが保健の先生のすごい所で、
忙しそうな素振りを見せてしまうと、子供は安心して寄ってきてくれません。

そのため、いかにも時間があって、いつでも話を聞いてあげられる体勢であることをアピールすることが大切なのです。
書類などは放課後に大忙しで作成している先生が多いようですよ。

このように大変な仕事ではありますがほぼ日勤のみであることや土日に休みをとることができるため、
ママ看護師さんたちにも非常に人気のある職場です。

募集も少ないため、転職支援サービスを利用しないとなかなか応募することすら難しいと思われます。
無料のサービスを利用して、良い就職先を見つけ出してください。